初心者にもわかりやすいペニーオークションのはじめ方

ペニーオークションの実態はこれまでにいろんなところで開かされています。時にはえげつない手口でユーザーを陥れるサイトもありました。中にはとてもお得に購入している人もいることでしょう。本当に購入している人がいるからペニーオークションはこれほどまでに普及しているのです。どれほど利用している人が多いのかはまずは置いておき、まだペニーオークションについて知識がない人のために少しわかりやすく解説していきたいと思います。まずその特徴としては普通のオークションとは違い、出品されているそのほとんどの商品が新品で未使用、未開封のものであるということです。一般的なオークションとは違い、個人が出しているよりも業者が出品していることがほとんどです。そのことからもわかるように、出品した人が個人でない以上、そこにおそらく何らかの信頼性をもってユーザーは様々な商品を落札していくものだと考えられます。

もうひとつの特徴は、入札毎に手数料が発生するということ。このシステムがいちばん大きな特徴といえるでしょう。そしてこのシステムこそがユーザーを陥れる要素となり、トラブルが相次いだ原因ともなっています。もともとは海外で人気が出た、エンターテイメント性の高いインターネットオークションだとしてペニーオークションは始められました。ペニオクといっても、使い方一つでもしかしたら破産してしまう恐れがあることからも、エンターテイメント性の裏にはギャンブル素質のたかいものだとされているのです。ここでなぜ破滅に導くものになるのかということがわかりますね。

ペニーオークションには、まずは無料で登録できることが主で、もちろん支払方法をしていさえすればすぐにでも始められるのです。入札するごとに手数料が発生しても、落札できなければ入札手数料は無効化されると勘違いしてペニオクに参加している人が大勢いたことでも、日本ではたくさんの被害者もどきがいたことでしょう。各ペニオクサイトを覗いてみると最新ブランド品が1円から表記されていたり、最大98%オフと書かれていることですぐにでも入札して、落札したい!ととっさに判断することになるのです。しかし世の中そんなに甘くありません。だって、1円でテレビが買えたらその企業はつぶれてしまうのですから・・・冷静に判断すればわかるもののペニーオークションの恐ろしさと、それとは打って変わったお得感とハラハラドキドキといった感情を求めての入札が多いのです。

注意点

実際にとあるペニオクサイトを覘いてみました。そのほとんどのトップページには現在終了10秒前の商品がリアルタイムで表示されていて、現在の価格と、何%ほど安くなっているのか、そして入札終了までのカウントダウンが表示されています。しかし、すでに00秒と表示されても、また10秒前に戻ります。すなわち、制限時間が延長されているということです。

なぜ延長されるのか・・・これもまたペニーオークションの特徴だと言えるでしょう。制限時間が一定の時間になると、その時間から入札されると時間が延長されます。その制限時間も延長される秒数もサイトのシステムによっては変わりますので、登録前にはそういった情報も知っておくべきでしょう。これが、ペニオクでの楽しみ方でもありますし、それがまたとんでもない金額を請求されるといった事態になる可能性を生む原因です。先に述べましたように入札すれば、落札できようが失敗に終わろうが入札手数料はリセットされません。買うことができなかった商品に対してお金を払わなければなりません。

入札手数料もまたサイトによって設定されている金額が違います。相場は30円から高いところだと80円かかるところもあります。もちろん本当にその商品を買おうとしているのであれば、一度だけの入札では落札できずに、何度も繰り返し落札に向けて、ゴールに向かったただひたすら入札するのみです。定価10,000円のものを購入するのに80円の入札手数料で100回入札すればそれだけで8,000円になってしまいます。そこに落札価格と送料などを合わせると定価を超えてしまうということがあります。初心者にとっては初め、この手数料を計算に入れることを忘れがちになります。

ペニオク最大の難点

ペニオクには忍耐力とお金が必要です。お金はもちろん商品を購入するためですが、オークション制限時間間際になってもなかなか終わらないことがほとんどです。そしてその何度も繰り返される延長に著中で嫌気をさしてあきらめてしまう人もいるでしょう。価格はそんなに高くなくても、入札回数が1000を超えることも珍しいことではありません。では初心者でも、ペニーオークションでお得に買い物をする方法とは何があるのでしょうか?ペニーオークション攻略サイト ペニオクの極めってことで最低でも、どの方法が一番ペニオクらしい攻略方法なのかを考えてみましょう。初心者向けのペニオク攻略方法というよりも、失敗しない方法、高額な請求書が届いて度肝を抜かれない方法をまずは考えていきましょう。